低カロリーのキャットフードは必要?

うちの猫、最近太ってきたなと思ったら、まず始めることは何でしょうか。たくさん遊んであげて、運動量を増やすのも一つの方法です。でも、家の中で飼っていると、なかなか十分な運動はできません。そうなると、食事を見直すしかなさそうです。量を減らしたら、猫は気づいてしまい、満足できずにストレスを感じてしまいます。

低カロリーのキャットフードなら、食事の量を減らさずに済みます。ダイエットキャットフード、ライトキャットフードと表示されているものがそれにあたります。脂質やたんぱく質が少なく、食物繊維、ビタミン類などを添加したフードで、様々な種類のものが販売されています。

しかし、猫は高たんぱくのものを好むので、低カロリーのキャットフードでは食いつきが悪くなる可能性もあります。そのため、食いつきをよくするのに、香料や添加物が加えられているフードもありますから、注意が必要です。さらに、食物繊維は満腹感が得られ、便通をよくしますが、多すぎると内臓に負担をかけてしまいます。

このように、低カロリー、肥満猫用キャットフードは手軽にダイエットができますが、デメリットもあります。病気の猫や、太りすぎてしまった猫にダイエットフードは有効ですが、少し太ってきたかなというくらいだったら、まずは気づかれない程度に量を減らすことから始めましょう。いつものえさに低カロリーのものを混ぜてもよいでしょう。そして、適正体重に戻ったら、普通のフードに戻してあげましょう。

↑ PAGE TOP