キャットフードのパテとは

数あるタイプのキャットフードのうち、よく購入されているパテタイプのキャットフードですが、具体的にパテがキャットフードのどの部分を指し、どういうものかよく知らないという方が多いです。

そこで、パテの基本情報を中心に、パテタイプのキャットフードについて紹介していきます。まず、パテタイプのキャットフードのパテという言葉の意味についてですが、これはフランス料理のパテをさします。

このパテの語源はフランス語でパイ生地のpateを指します。本来の調理方法は小麦粉を使用した生地に具材を包んだ料理の名称でしたが、様々な国に伝わり、紆余曲折して生地の中に入れる具材を指すようになりました。そしてフランス料理の練り物全般を指すようになり、最終的に小麦粉を使用したり、肉や魚等の材料を細かく刻み、ムース状またはペースト状に練り上げたフランス料理、あるいはそれと由来を同じくするハンバーガに使う平たいハンバーグを指す英語圏のパティも含めるようになりました。

このようなパテタイプのキャットフードは、ウェットタイプのキャットフードをフランス料理のパテ風に調理した物になります。

最後に保存方法についてですが、基本がウェットタイプのキャットフードですので、他のキャットフードより賞味期限が早いです。その上、量が有る物が多いので開封後は密閉式の保存袋に保存した後、出来るだけ早く食べることをお勧めします。しかし、栄養価は申し分ないので、与えるキャットフードに迷われている方は一度試してみるのはいかがでしょうか。

↑ PAGE TOP