ノミ対策になるキャットフード

猫を飼っていると、どうしても悩まされることのひとつに、ノミやダニがあります。猫は自由に動き回るため、ノミやダニが体につくのは致し方ありません。これは避けられないことなので、飼い主の方で対策をとるしかありません。では、どのようにすれば良いのでしょうか。

ノミやダニを殺そうと思ったら、まずは部屋をくまなく掃除したり洗濯したりするでしょう。猫をシャンプーしたり、動物病院で処方してもらうこともあるかもしれません。しかし、それだけでは不十分です。まだ完全にはノミやダニを取り切れていません。

実は、キャットフードでもノミやダニの対策ができます。ノミアレルギー性皮膚炎などを持っている猫は、添加物の入っていないキャットフードを食べさせましょう。添加物に反応してアレルギーhttp://caro.jp/hikiokosu.htmlを引き起こすことがあります。

どのような油分を使っているかも重要です。粗悪な油では、猫の皮膚に悪影響をもたらすことがあります。キャットフードを食べた後に、かなりかゆがったり、足で体をしつこく掻いたり、やたらと舐めまわしているような仕草がみられたら、それはその猫に合っていないかもしれません。

添加物は安全性にもかかわります。無添加では保存が大変だったり日持ちしなかったりしますが、猫が病気になったら治療が必要ですし、お金もかかります。それよりは少々お金や手間がかかっても良質なキャットフードを与える方が良いため、十分に吟味して選ぶようにしましょう。

↑ PAGE TOP