老猫にピッタリのキャットフードは?

老いて筋肉が落ちている猫には、消化吸収の良い良質のタンパク質を多く含んだ老猫用のキャットフードを選びましょう。

胃腸も弱っているなら柔らかめのフードを選びます。高タンパクで柔らかいフードはあまり見かけませんので、高タンパクのドライフードに柔らかいフードを混ぜて水分を移し、少し柔らかめにして与えるのもお勧めです。

老猫なら運動させるのは難しいので、今ある筋肉を落とさないためにも高タンパクのフードを与えましょう。特にチキンキャットフードはおすすめです。消化吸収の良い良質なタンパク質は、フードのパッケージに「○○肉」というように筋肉部や内臓肉が記載されています。「○○ミール」という表記の場合は、メーカーもミール(粉状)で入荷していることが多いので、どの部位が含まれているか解らないのです。

タンパク質だけど消化吸収がよくないということになりかねないので、きちんと吸収されるタンパク質を多く含むフードを選びます。材料が肉類なら高カロリーになりますが、高カロリーだから高タンパクとは限らないので、高カロリーよりも高タンパク、良質なタンパク質を含んだキャットフードを選びましょう。

市販のフードには穀類も含まれますが、猫の胃腸は炭水化物の吸収には不向きなので負担がかかるため、なるべく穀類の少ないフードを選ぶことも大切です。フードの原材料は含有量の多い順に記載されていますので、「○○肉」が最初に記載されており、ミールの場合は何が使われているか明記されていて、穀類がなるべく後に書かれているものがベストと言えるでしょう。年齢別のキャットフードというだけで選ばず、必ず成分も確認しましょう。

↑ PAGE TOP